logo

システム開発の株式会社アドシード

アドバイザリーサービスお申し込みフォーム

アドバイザリーサービス利用規約

利用者様(以下「甲」という。)及び株式会社アドシード(以下「乙」という。)は、以下の通り、アドバイザリー契約(以下「本契約」という。)を締結する。

第1条 (目的)

本契約は、甲が乙から自己の業務に関するIT技術および開発のアドバイスを継続的に受けることを目的として、甲が乙に対してアドバイザリー業務(以下「本業務」という。)を委託し、乙はこれを受託するものである。

第2条 (定義)

本契約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

  1. 「同意画面」インターネットサーバーに蔵置した本約款データをウェブサイト上でインターネット回線を経由して表示し、その同意を求める趣旨の画面をいう。
  2. 「電子メール等」電子メール、チャットその他の電気通信回線を経由した電磁的記録としてメッセージを送受信する方法をいう。

第3条 (契約の締結)

  1. 本契約は、乙が提示した本約款に甲が異議なく同意したときに成立したものとみなす。
  2. 前項の提示は、甲の求めに応じて、乙が同意画面を表示することにより、または、乙が甲に対して電子メール等で直接送信する方法によってすることができる。
  3. 甲が前項の同意画面上で同意確認の旨を送信したとき、または、電子メール等に対して無留保で同意する旨の回答を発信したときに、甲は本約款に異議なく同意したものとみなす。

第4条 (アドバイザリー業務の内容)

  1. 本業務の対象範囲および実施方法,報酬等は次の通りとする。
  2.  主観的範囲: 甲の業務

     客観的範囲: IT技術および開発に関する相談

     時間: 毎月2時間程度

     方法: 電子メール

     報酬: 毎月10,000円(税別) ※期間が1か月に満たない場合も同額

  3. 乙は、甲から本業務として具体的なアドバイスを求められた場合には、善良なる管理者の注意義務をもって検討をし、原則として3営業日以内にこれに回答する。ただし、特に調査検討を要する複雑な相談(※相談時に乙が即答できない難易度を伴うもの)はこの限りではない。
  4. アドバイザリーに係る実費(調査費用)は原則として甲の負担とし、急を要する場合を除き甲乙で事前に協議して負担を決定する。ただし,通信費は各自の負担とする。
  5. 第1項の所定時間を超過して本業務を行った場合の追加報酬は,別途甲乙間で協議をする。

第5条 (報酬等の支払い)

  1. 甲は、乙に対し、前条の報酬およびこれに対する消費税に関して、当月分を前月末日限り、乙が別途指定する銀行口座への振込の方法により支払う。なお、振込手数料は甲の負担とする。
  2. 契約初月は、当月分を契約締結後5営業日以内に支払う。

第6条 (履行拒絶)

  1. 乙は、前条の支払いがあるまでは本業務の履行を拒絶できる。
  2. 乙は、アドバイザリーの内容が自らの利益を害する場合、他の乙の顧客を害するなど取引上の信頼関係を毀損する虞がある場合には、甲に具体的理由を示さずに本業務の履行を拒絶できる。

第7条 (保証および責任)

  1. 乙は、甲に対し、本業務に基づき提供するアドバイスの内容が、常に法令および甲の定款に適合すること、第三者の権利を侵害しないこと、甲の不利益にならないこと、特定の結果を得ることを保証しない。
  2. 甲および乙は、本業務および本業務に基づき提供されたアドバイスによって、甲又は第三者が損害等を負ったとしても、乙が何らの責任を負わないことを相互に確認する。
  3. 乙が本契約に違反して甲に損害を及ぼした場合、通常損害かつ客観的合理的範囲につきこれを賠償するものとし、逸失利益及び偶発損失等の特別損害を含まないものとする。ただし、損害賠償の累積総額は、債務不履行、不当利得、不法行為その他請求原因の如何にかかわらず、本契約に基づき乙が受領済みの報酬金額を限度とする。
  4. 前項に基づく損害賠償の請求は、損害発生の事実を知った日から6ヶ月以内、かつ当該本業務終了後1年以内に行わなければ、請求権を行使できない。

第8条 (秘密保持)

  1. 甲及び乙は、本契約に基づき相手方から提供された情報(本件情報及び店頭換価アドバイザリー業務に関する乙のノウハウを含むが、これらに限られないものとする。以下「秘密情報」という。)を、相手方の書面による事前の承諾を得た場合を除き、第三者に対して秘密情報を開示、提示又は遺漏してはならない。ただし、以下の各号に定める情報は、秘密情報には含まれない。
    1. 提供を受けたときに、既に公知となっていた情報
    2. 提供を受けたときに、既に保有していた情報
    3. 提供を受けた後に、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を課されることなく且つ適法に入手した情報
    4. 提供を受けた後に、情報の提供を受けた当事者の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報
  2. 前項にかかわらず、甲及び乙は、法令、規則、裁判所の決定・命令、監督官庁又はそれに準ずる者の法令・規則に基づく命令等に基づき開示を要請された場合には、当該命令等に応じるために必要な範囲内で秘密情報を開示することができる。

第9条 (反社会的勢力の排除)

  1. 甲及び乙は、現在又は将来にわたって、次の各号の反社会的勢力のいずれにも該当しないことを確約する。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業
    5. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等
    6. その他前各号に準ずるもの
  2. 甲及び乙は、現在又は将来にわたって、前項の反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にあるもの(以下、「反社会的勢力等」という。)と次の各号のいずれかに該当する関係も有しないことを確約する。
    1. 反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
    2. 反社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
    3. 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関係
    4. その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係
  3. 甲及び乙は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかの行為も行わないことを確約する。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第10条 (解除等)

  1. 乙は、甲が前条のいずれかの項に反する場合、何ら催告を要せず、他方当事者に対して本契約を解除することができる。
  2. 乙は、甲が本契約に重大な違反をした場合又は以下の各号に掲げる事由が一つでも生じた場合には、何らき通知催告なしに直ちに本契約を解除することができるものとする。
    1. 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算その他これらに類する手続の開始(申立、開始決定、受任弁護士からの通知等を含む。)がなされたとき。
    2. 債務整理への着手、手形の不渡り、支払の停止、又は手形交換所の銀行取引停止処分又は電子債権記録機関の取引停止処分があったとき。
    3. 事業の廃止、清算、解散の決議、解散判決又は解散命令がなされたとき。
    4. 監督官庁による業務停止命令がなされたとき、その他業務遂行に必要な許認可を喪失し若しくは取り消されたとき、又は法令若しくは定款上の解散事由が発生したとき。
    5. 自らが所有する財産(預金、不動産、動産及び有価証券を含むが、これらに限られない)について差押、仮差押、仮処分、仮登記仮処分、保全差押、公租・公課等の滞納処分にかかる手続又は競売手続が開始したとき。
    6. その他前各号に準ずる本契約が継続し難い重大な事由が発生したとき。
  3. 前二項に定めるもののほか、本契約上の一方当事者に本契約上の義務違反が生じた場合、他方当事者は、一方当事者に対し、当該義務違反の是正を求めることができ、相当の期間内に他方当事者が求めた是正措置が取られない場合には、一方当事者は、本契約を解除することができる。
  4. 前三項の規定により、本契約が終了した場合でも、本契約終了時点で発生している債権債務は存続する。

第11条 (契約期間)

  1. 本契約の有効期間は、月単位とし、本契約締結日の属する月から3ヶ月とする。ただし、甲又は乙が他方当事者に対して本契約の期間満了する月の前月末日までに契約を更新せずに終了する旨を通知した場合を除き、本契約の期間満了とともに本契約は期間を3ヶ月として自動で更新される。
  2. 本契約が終了した場合(前条によって終了した場合を含む。)でも、本契約第8条、第9条、第12条、第13条は、存続する。

第12条 (権利義務の譲渡等)

甲及び乙は、他方当事者の書面による事前の承諾を得ない限り、本契約上の地位又は本契約に基づく権利義務について、第三者への直接若しくは間接の譲渡若しくは移転、又は担保権の設定、その他の処分をしてはならない。

第13条 (紛争解決)

本契約は日本法に準拠するものとし、本契約に関する係争一切については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

以上

 

logo

logoメールアドレス
logo電話番号
利用規約と個人情報の取り扱いに同意して申し込む。